FIDELIマーケティング資料ダウンロード TOP > “最小”の工数で“最大”の売上をあげるために広告運用を効率化させる方法とは

広告運用・マーケティング・営業担当者必見!

“最小”の工数で“最大”の売上をあげるために広告運用を効率化させる方法とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拡大するインターネット広告市場で課題となっている
運用業務負荷増大

インターネット広告市場の成長を牽引するアドテクノロジー。
その技術の発展に伴い、これまで以上に精緻な広告運用が可能になっている一方で、運用に求められる知識やスキルは格段に上昇し、企業の広告運用担当者は多くの困難を強いられています。

そして業務内容は複雑化、業務負荷は増大し続けています。これらの課題に対して、どのような解決アプローチが求められるのでしょうか?

本資料では、企業の広告運用担当者が抱える悩み「工数増大」「分析の属人化」「予算の課題」などに対して、いくつかの解決の糸口をご紹介します。一般論にとどまらない具体的な解決策を提示することで、広告運用業務の業務負荷の軽減や業務属人化の解消を目的とします。

市場の変化が増す“今”こそ、運用業務効率化を図り、運用成果を最大化するための土台づくりが重要なのではないでしょうか。

今、広告運用に悩みを抱えている方々は、是非ご一読ください。

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

【当資料でご覧いただける内容】

第1章 拡大するインターネット広告市場で増えている課題

  • ・インターネット広告費は4年連続2ケタ成長
  • ・担当者が抱える3つの課題

第2章 広告運用の成果を上げるために必要なこと

  • ・複雑化した広告運用で取り組むべき解決策とは
  • ・「レポーティングの工数増大」への解決アプローチ
  • ・「分析業務の属人化」への解決アプローチ
  • ・「予算獲得の難しさ」への解決アプローチ

第3章 「運用状況の可視化」と「予算管理」を自動化することで広告運用の売り上げにつなげる「AdNote」

  • ・ AdNoteの導入メリット① 複数の広告アカウントデータを統合できる
  • ・ AdNoteの導入メリット② 工数の大幅な削減が実現可能
  • ・ AdNoteの導入メリット③ 最適な予算配分・シミュレーションが行える

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

<資料提供企業>

社名
株式会社ブレインパッド
住所
東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル 3F
事業内容
アナリティクス事業
ソリューション事業
マーケティングプラットフォーム事業