FIDELIマーケティング資料ダウンロード TOP > 資料詳細

消費者キャンペーンの応募数を10倍にするための抑えるべきポイントと事例

企業名:株式会社ウィナス

商品の数の増加に伴い、
販売戦略の複雑化が起こり、
販売促進のためのキャンペーン実施する企業が
以前にも増して増加傾向にあります。

ですが、市場としては
「キャンペーン効果」
「コスト」
「人的リソース」
の3項目すべてを網羅する施策は多くありません。

そこで今回は
上記の3ポイントを抑えるためのコツと、
弊社のクライアント様の事例を元にした
おススメの施策をご紹介させて頂きます。

資料詳細説明

商品数や店舗の増加するのに比例し、販売促進のためのテクノロジーも日々進化をしています。
そのため、メーカーや小売り、卸売りの企業は販売戦略が多様化し、
集客用のキャンペーン手法も、販売促進のための手法として広く認知されています。

ですが、消費者キャンペーン施策を選択するうえで、既存の手法は
「コストや人的リソース」を取るか「キャンペーンの効果」を取るかの二極化が進んでいます。

理由としては、企業が売り上げを上げるには、
「投資以上の多きなバックが予想できる施策」をするか、「投資を抑える施策をするか」
上記のどちらかで、利益を増加させた意と考えているためです。

ですが本来、企業が求めるものとしては「コスト」「人的リソースのかからない」「効果の高い」施策です。
上記の実施に必要な要素を分解し、どのような施策を実施するべきなのか、
実際の事例を交えてどのような成果を上げたのか、当資料でご紹介させて頂きます。

対象業種

小売業・卸売業・商社 / 広告代理店

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ウィナス」へ収集されます。
  • 「株式会社ウィナス」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ