FIDELIマーケティング資料ダウンロード TOP > 資料詳細

【全28頁】『企業価値』でお客様に選ばれる為のブランディング戦略ガイド

企業名:株式会社タナベ経営

本資料内では、
日本の中堅・中小企業がライバル企業との価格競争で陥りがちな、
「コモディティー化」(過剰品質・没個性・陳腐化)の打開策として、
企業ブランディングを提唱しております。

もし、今まさに競合企業との価格競争で苦しむ、
経営者様がおりましたら、お役に立てる資料かと思います。

是非、ご覧下さいませ。

資料詳細説明

<目次(全28P)>
■ブランディング戦略の目的と全体像
 ①企業をむしばむ「コモディティー化」とは
  ~日本の企業が陥りやすい三つの症状~
 ②打開策としてのブランディング
  ~時間軸・収益軸・競争軸から見た3つの効用~
 ③ブランディングとは企業価値の追求
  ~ブランディングの本質を見失わない~
■ブランド価値の再創造による高付加価値の実現
 ①ブランの老化が付加価値低下を招く
  -提言 :リ・ブランディングによる高付加価値化の推進
  -戦略1:ブランドコンセプトの再設定(高単価政策)
  -戦略2:商品・サービスブランドの最適化(ロスの低減)
  -戦略3:ブランドロイヤリティーの向上策(固定客拡大)
 ②インナーブランディングによる風土改革
■ブランディング成功企業 3つの事例
 Case1 株式会社GMPインターナショナル様
    ~成長市場でも売上げを伸ばし続けるブランディング~
 Case2 東海バネ工業株式会社様
    ~技術者育成とITシステムを核にした
     多品種・小ロット生産でブランド価値を向上~
 Case3 株式会社ボーネルンド様
    ~プロダクトブランディング確立と
     「ママ友」展開で日本の「あそび」をけん引~
■ブランディング簡易診断チェックシート
■ブランディング戦略研究会のご提案(開催期間:2016/9/15~2017/7/25まで)
■タナベ経営 ブランディング戦略チームのご紹介

対象業種

全業種 / メーカー(食品・化粧品)

対象企業規模

中堅・中小企業

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社タナベ経営」へ収集されます。
  • 「株式会社タナベ経営」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ