FIDELIマーケティング資料ダウンロード TOP > 資料詳細

広告の投資効率を明確化!! クロスメディア広告効果測定『テムズ/C・ROI』

企業名:株式会社テムズ

■ 膨大な金額の広告投資! 効果・効率を定量化することが次の打ち手につながります ■

TVCM、インターネット、新聞、雑誌、交通広告、PRなどのクロスメディア展開の
ROI(=費用対売上効果)を明確化。
最適なクロスメディア活用に向けてのリサーチ&解析パッケージ『C・ROI(クロイ)』。

ターゲットに対するインターネットリサーチの結果を基に、新開発の解析手法で、
各出稿媒体の効果を「定量化」「見える化」します。

資料詳細説明

ポイント)

①購買に至る心理状況を細密化された尺度で算出します。

 一般的なマルチアンサー(1・0データ)での回答取得ではなく、細かい尺度を使いターゲットの心理構造を明確します。
 また、データ解析にあたっては、独自に開発されたプログラムにて心理シェアを定量化します。


②広告出稿~実効果までの各段階にチェックポイント(KPI)をおきます。

 購買行動を「パーチェスファネル」で全体像を捉え、問題となるボトルネックを俯瞰的に発見します。
 さらには、そのボトルネックを改善するために有効な「広告媒体」「タッチポイント」を検証し、
 今後の媒体選択における基準とします。


③「価格」「味」「天気」といった、非コミュニケーション要因をも定量化します。
 
 それにより、コミュニケーションが果たした「売上」「利益」の増加分を明確化し、
 プロモーションの成否を判断します。
  
④金額換算でROIを算出します。
 
 とかく、調査結果は「%」で表され曖昧模糊としています。
 『C・ROI(クロイ)』では、これらの効果スコアを金額換算することで、費用対効果をより明確に算出します。

⑤パッケージを提供する㈱テムズは、第三者機関です。
 
 広告投資の結果を「正しく」「中立的」にジャッジすることは、的確なマーケティング戦略立案には
 欠かせないと考えます。  


導入事例)

A社・果汁飲料:複数媒体活用のキャンペーン効果を評価したい
  → ボトルネックを改善する有効な媒体を抽出、強化へ

B社・百貨店:明確な基準を持って媒体の投資配分をしたい
  → TVCMを大胆に縮小、ターゲットに有効な交通広告へ傾注

C社・医家向薬品:曖昧だったROIを定量化したい
  → 次期キャンペーンの実施判断に活用、分析結果からキャンペーン投資額を決定

D社・テーマパーク:PRの媒体特性と金額価値を把握したい
  → TVCMに換算していたPR露出効果を、精度の高い効果係数に修正し活用

現在『C・ROI(クロイ)』は、数多くの企業様から好評を得ています。



導入までの流れや詳細・費用等については、ダウンロード資料をご覧ください。


対象業種

全業種

対象企業規模

大企業

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社テムズ」へ収集されます。
  • 「株式会社テムズ」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ